1. トップページ
  2. 基礎化粧品の効果を判断するのに必要な期間

基礎化粧品の効果を判断するのに必要な期間

基礎化粧品を変えてから何日で使い続けるべきか判断すればいいの?

3ヶ月使い続けてようやく分かる

新しい基礎化粧品を使い続けるべきかどうかは、早くて1ヶ月。できれば3ヶ月の継続が必要です。

結構長いと思いませんか?

でも、基礎化粧品の効果は、あくまで肌のターンオーバーを助けるためのものであり、直接的に何か細胞に変化を与えるような代物ではありません。

となると、表皮細胞が入れ替わる最低1ヶ月の期間は必須なんです。

さらに、表皮細胞が入れ替わる1周目は、まだターンオーバーが本調子ではありません。人間でも環境が良くなったら調子が良くなりますが、安定して調子が良くなるのはだいたい数ヶ月先ですよね?

だから肌も3ヶ月くらいで本調子になってきます。

それで、基礎化粧品を使い続けるべきかどうかの判断は、1~3ヶ月必要という話なんです。

年齢ごとのターンオーバー周期×3倍の日数

ターンオーバーは1周するのに1ヶ月とされていますが、実際には年齢で結構変わります。

  • 20代:28日
  • 30代:30~35日
  • 40代:35~40日

といった具合に、加齢とともに周期が遅くなります。

だから基礎化粧品を使い続けるべきかどうかの判断も、年齢が高くなるに連れて判断期間が伸びるということです。

このターンオーバー1周×3倍の期間は基礎化粧品を使い続けないと、本当の効果はなかなか実感できません。

トライアル期間で効果は判断できない

トライアルセットで効果が出そうかどうか分かるの?

トライアルセットはだいたい数日から長くて2週間分しか入っていません。

最低でも1ヶ月経たないとターンオーバーが一周しないので、トライアルセットで効果があるかどうかを判断するのは不可能です。

トライアルセットはあくまで、

  • 肌にあっているか?
  • 使い続けられそうな?(使い心地や香りなど)

これを見極めるためのものです。

トライアルセットを使い終わって効果がある、ないと判断していた人はかなり損しています。もしかすると、使い続けていたらすごく効果があった可能性があるからです。

ということは、やはり3ヶ月分くらい本商品を試さないといけないことになります。

そうなると費用面の心配が出ますよね?もし合わなかったり、効果がないなって思えたときに無駄、もったいなさを感じてしまいます。

だからこそ、基礎化粧品は雰囲気で選んじゃダメなんです。

女性は男性と違って、モノの性能やスペックより、雰囲気や直感でお買い物しがち。

でも基礎化粧品の「効果」を求めるなら、ここは男性脳的に調べて買うべきなんです。

ターンオーバーに関わる成分と濃度、そして浸透技術。これらを揃えているブランドはどれなのか?

これを調べて買えば、肌質に合わないという可能性を除けばほとんどリスクなく、基礎化粧品としての効果を実感できるはずです。

フルラインで試す必要はない

新しい基礎化粧品を試す際にフルラインで購入する必要はありません。

ほとんどのブランドが、化粧水からクリームまで配合成分、採用技術にほぼ違いがないからです。

中には美容液が全然他のと違うってことはありますが、ほとんどは水分と油分の比率バランス、テクスチャーの違いだけです。

その基礎化粧品の中で選ぶべきアイテムは1つだけで構いません。とりあえずそれを試せば効果があるかどうか分かります。複数塗り重ねても肌に入っていかなので無駄なんです。